メールヘッダの読み方

メールソフトからメールヘッダを確認する方法は、使っているメールソフトのヘルプファイルなどを参考にしていただきたい。

例を挙げるので、メールヘッダの読み方やデキるまで いっぱいシよっ らするを入手する方法を学んでおこう。

このメールヘッダから注目するのは、「Received:from」という項目だ。
いくつか並んでいることもあるが、最下行にある「Received:from」に注目していただきたい。

このfromの後に並んでいる数字が発信元のIPアドレスであることが多い。
この例では「xxx.xxx.158.200」という数字の羅列である。
この数字の羅列をIPドメインサーチなどのサービスを利用してチェックすることで、プロバイダの情報などが表示される。

説明書には必ず出ているので、それぞれ見てほしい。
また、ルータの設定画面へはユーザ名とパスワードが必要。
これを知らないという人は、恐らくウェブ管理者などが他にいるような場合のはず。